プレスリリース

NOMONの第2弾ニュートラシューティカル製品「WASAbis™ (ワサビス™)」を2019年11月6日から発売開始 2019年11月6日 11時00分
帝人グループのヘルスケア事業会社であるNOMON株式会社(本社:東京都千代田区)は、2019年11月6日より第2弾ニュートラシューティカル製品として、本わさび抽出物(ワサビスルフィニル® )を含有する「WASAbis™ (ワサビス™)」をNOMON株式会社のECサイトにおいて販売開始致しました。
本わさびは、日本原産の植物で、飛鳥時代には滋養源として利用されたと言われています。また、消臭効果や抗菌効果※1を期待されて寿司や刺身に薬味として添えられる本わさびは、高い有用性を期待されて様々な試験が行われています。
「ワサビスルフィニル®」 ※2は、本わさびをすり下ろして抽出し、わさび特有の辛み成分を取り除いた成分で、希少な健康成分である「6-MSITC(6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート)」を含有していることが特徴です。
NOMON株式会社は、「LIFE IS LONG.」をブランドメッセージとし、全ての人々が、自分を取り巻く様々なことに可能な限りつながりながら、歳を重ねることで、自分らしい人生を全うする「プロダクティブ・エイジング」の実現を目指しており、今後も製品ラインアップを拡充していくことで、世界中の人々のQOL向上に貢献していきます。
(注釈)
※1 体内に対する効果ではありません。
※2 「ワサビスルフィニル®」は、金印の登録商標です。
  • 【商品概要】
  • ■商品概要
  • ・商品名 :WASAbis™ (「ワサビス™」)
  • ・商品容量:30粒 (6-MSITC 1.6 mg/粒)
  • ・商品価格:10,000円(税込)
  • ・発売日 :2019年11月6日
  • ・販売先 :公式オンラインストア
    (www.nomonshop.jp)
  • ■会社概要
  • ・会社名 :NOMON株式会社
  • ・住所  :<本社>〒100-8585 東京都千代田区霞が関3-2-1霞が関コモンゲート西館
    <東京オフィス>〒102-0083 東京都千代田区麹町6-6東急四谷ビル5F
  • ・代表者 :代表取締役 山名 慶
  • ・資本金 :1,000万円
  • ・事業内容: ニュートラシューティカル製品の販売とそれに関する事業全般
  • 【帝人株式会社 会社概要】
  • ・住所  :東京都千代田区霞が関三丁目2番1号 霞が関コモンゲート⻄館
  • ・設立  :1918年(大正7年)6月17日
  • ・代表者 :代表取締役社⻑執行役員 鈴木 純
  • ・資本金 :71,832百万円
  • ・事業内容:高機能繊維・化成品・複合成形材料、医薬・在宅医療、ITなどの事業